木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

歳をとる

元悪童達の宴会が終わっても、

明日、お昼の食事会の準備が整わず、

ひたすら仕事を続けなければなりません。

 

元悪童達は、脳梗塞やケガなど、

これまで以上に辛い冬だった模様です。

皆さん、元気だと思っていても、

それぞれ歳をとっていくわけです。

 

いやですねぇ。

 

チビ達は何を食べたのでしょうか。

とりあえず、静かになっています。

 

えぇぃ、もぅひと踏ん張り。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日本語で大丈夫

これまで外国に行っても、

女房は日本語しか使いません。

もちろん使えないので使いません。

 

レンタカーのギアがバックに入らず、

どのように入れたらいいのかわからないまま、

空港でもたもたしていると、

どんどん車が詰まってきました。

 

女房に、すぐ後ろに停まっている車の運転手に、

ギアの入れ方を聞いてきてと頼むと、

女房はもちろん日本語で聞きに出ました。

後ろの運転手は、車から降りてきて、

ボクにバックの入れ方を教えてくれました。

 

エッフェル塔の近くで、レンタカーを駐車しようとすると、

街のムッシュ達数人が、

ここに停めちゃダメだというような事をフランス語で、

我々に話しかけてくれました。

 

女房は、

 

「ほんなら、どこに停めたらええのん?」

 

と大声で、もちろん日本語で聞き返しています。

 

それでもちゃんと駐車場所がわかったのですから、

おもしろいものです。

 

この2月、3月に数組の外国人に遊びに来てもらいましたが、

彼らの多くはほとんどが英語及び自身の母国語しか理解しません。

 

変わらず女房は日本語で通していますが、

どうもまずいと感じ始めたのか、

二言三言、英単語を使うようになりました。

 

このところ、飯山市内のスーパーで、

阪神のゴメスのような大きな男を何度か見かけていました。

今日もまた、そのゴメスがスーパーにいたのを見つけました。

 

女房は外国人慣れしてきたのか、

ゴメスがニッコリしてきたと言うので、

 

「今度は、うえや・どぅ・ゆぅ・りぶいんって聞いてみ」

 

と言うと、しっかりそれを使った後、

笑顔で日本語で話していました。

 

ちょっとは英語を使う気になってきたでしょうか。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あほらし

小さな座布団一つに収まっていた涼子が、

畳一畳では足りないくらいに大きくなり、

うつ伏せに寝転んだその脇に家来二人を従え、

ふくらはぎをマッサージさせています。

 

早朝から、いえ、年明け早々から、いえ、雪が降りだす前から、

ずっと働き続けているボクでも、

大の字に寝転んで、マッサージなどしてもらったことがないのに、

 

正午近くに起きてきて、

一日中、スマホ片手に、

ぼんやり過ごしているこの娘が楽をしているなどと、

世の中、狂っていると思うのはボクだけでしょうか。

 

さ、ねよ。あほらし。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

雪に気づかず

昨晩から雪が降っていたようです。

ボクは全くそれに気づかず、

よく眠っていました。

 

仕事のおじさん達が戻り、

日常に戻ってホッとしていたのでしょうか。

おじさん達の一人は、

雪が屋根から滑り落ちる音が大きく、驚いていましたが、

ボクはそれにも気づかず眠っていた模様です。

 

駐車場や車に積もった雪は

あっと言う間に解けてしまいました。

もう弥生も終わりに近づいているわけです。

 

朝から暇を持て余している航は、

一人機嫌が悪かったのですが、

ボクは今日も忙しく、

キャッチボールすらやってやれません。

 

明日はちょっと遊んでやれるかな。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

妙な感じ

翼はまだ学校です。

涼子は高校の同級達と母校へ。

航は友達の家に遊びに出かけました。

 

二泊三日の滞在を終え、

ニュージーランド人の家族を、

雨の中、飯山駅へ送って行きました。

とても楽しい家族でした。

 

飯山駅を後に、

市内のスーパーへ行くと、

今度はアメリカ・デンバーからのお客さんの予約が決まりました。

朝から何度かやり取りをしましたが、

滞在が決定です。

 

なんだか信じられないような気持ちです。

 

う〜ん。

 

もうちょっと詳しく記してみたいと思いますが、

どうももうくたくたで、

集中力が保てません。

 

また後日。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

氷玉

たるぽんが投げた雪玉を、

五歳のニュージランド人の男の子が木製バットで打ち返します

 

雪はかき氷のようになってしまって、

厳冬期のように、上手く雪玉を作ることはできません。

雪玉というより氷玉です。

それでもたるぽん、

しっかり握って、その氷玉をふんわりと投げてあげます。

六歳の女の子も続きます。

 

もちろん打てたり、打てなかったりですが、

かなり楽しそうです。

 

今日はとても良い天気で、

ニュージーランドの五人家族は、

五人全員がスキーをレンタルして、

ゲレンデで一日を過ごしていました。

 

旦那さんによると、

ゲレンデはかなり空いていたようです。

ゆっくりとしか滑れない旦那さんの横を、

たまに小さな男の子が上手に滑り下りて行くのを、

眺めていたそうです。

 

先に夕食を食べた子供たちが眠ってしまうと、

旦那さんと奥さんを馬曲温泉に送りました。

ゆっくりとしか動けないほど、

リラックスしたそうです。

 

もちろん、温泉の後は、ビールに焼酎です。

羨ましいほどの休暇です。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

やっとの事で

ニュージーランドからのお客さんと連絡がつかず、

何時に来るのかが気になって仕方なく、

昨晩は夢にも出てきたほどです。

 

今朝は宿泊のお客さんの朝食から始まり、

お昼に飯山在住の方が米寿の祝いの予約をくださっていたので、

その用意を続け、

ニュージーランドからのお客さんの連絡を待ちました。

 

米寿のお祝いも、

ニュージーランドからのお客さんも共に送迎が必要で、

時間が重なってしまったら、

もうどうしようもなくなります。

 

コース料理の際はいつも緊張気味ですが、

今日はより緊張しながら、

お客さんを迎えました。

 

やっとの事でデザートまでお出しして一山越えました。

お客さんを飯山市内まで送っているその道中、

携帯にメールが来ました。

 

ガラケーですので、文字数が限られています。

今からどこを出発するという場所がわからず、

食事のお客さんを送り届けた後、

家に電話をして、翼にパソコンのメールを確認してもらいました。

 

2時半現在で、神戸を出発という事です。

神戸と聞いて、ホッとしました。

仕込みの時間が持てます。

 

しっかり準備をしましたが、

その後の連絡がまた途絶えました。

 

新幹線で神戸から名古屋まで。

名古屋から長野までがワイドビューしなの。

長野から飯山までが不明。

 

20:03 か 20:09 か

21:03 か 21:09 か。

 

21:03着の新幹線で5人家族が確認できました。

 

メールのやり取りをしていた奥様は、

心底ホッとしたような表情を見せました。

 

旦那さんはずっと電車内で飲んでいて、

 

「イッツオゥケィ」

 

を繰り返していたそうです。

 

イッツオゥケィになりました。

 

奥様と旦那さん、

女房とボクでグビグビ飲んで、

こんな時間になりました。

 

いやぁ、良かった。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

練習試合参加できず

練習の翼を朝から中学へ送って行きました。

本来なら、今日は上田辺りで、

練習試合が計画されていたのですが、

こちらの部員にけが人が二人いて、

試合にならなかったようです。

部員が少ない村の野球部です。

自己管理が大切です。

 

練習試合が流れたことについて翼に聞いてみました。

練習試合がなくなって、

ラッキーだと思うのか、残念だと思うのか。

やはり実践の経験を積んだ方が良いという事でした。

 

これからまたグラウンドで練習できるようになります。

冬の遅れをしっかりとって、

カッコの悪い負け方をしないよう、

頑張ってもらいたいものです。

 

 

翼を降ろすと、急いで家に戻り、

8枚切りの食パンをかじって、

またしても上越方面に向かいました。

今日は魚釣りではありません。

市場へ行って仕入れです。

 

あれこれと悩んで、買い物を済ませると、

飯山市内へ戻り、

さらにスーパーで買い物を続け、

正午を回って、村内を歩いていた翼を乗せて、

家に戻ってきました。

 

元気の有り余る涼子と航は、

外に出て、

フリスビーやテニスに興じていました。

 

スキーの季節も終わりに近づいています。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

涙の訳

一昨日から、喉が痛いと言っていた航ですが、

昨晩寝る際も、声が出ないようで、

かなり痛がっていました。

 

昨晩の宴会の片づけも遅くなり、

航の就寝時間もそれに連動して遅くなりました。

 

今日は卒業式で、

航は立ったり座ったりするだけの日だったのですが、

朝起床時、喉は痛いし、睡眠時間は短いし、

航はかなり辛そうで、

涙も流れてしまいました。

 

卒業式は休むか、

病院に行って、遅れて卒業式に参加するか、

航は少々悩んでいましたが、

喉の痛みは堪えて学校に行くことにしました。

ボクが車で送ることにしました。

 

昼過ぎに戻ってきた航は

ちょっと元気に帰ってきたので、

ホッとしました。

 

やはり就寝時間が遅すぎです。

ボクが悪い。

 

それでもこの一年間もよく頑張りました。

しばし春休みですが、

勉強などほどほどに、しっかり遊び倒してほしいと思います。

 

今夜は予約がないので、

暇を持て余す涼子と、今日は学校も練習も休みの翼、

そして幾分元気になった航も一緒に、

上越方面へ出かけました。

 

いつものラーメン屋さんでラーメンを食べ、

店舗がたくさん集まった商業施設をウロウロした後、

海まで行き、15分程度釣り糸を垂れました。

涼子は随分久しぶりのはずです。

 

もちろん一匹も釣れず、

上越市内の銭湯に入って、戻ってきました。

 

休みでもくたくた。

いえいえ、しばし仕事から解放されたので、

また明日から頑張れそうです。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

すみません

書いたもの、全部消えました。

 

もうやめます。

すみません。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE