木島平 ペンション びっくりりえたん   親バカ父ちゃん子育て日記

過去の日記はこちらhttp://rietan.chips.jp/oldhtml/kosodate.htm
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日も二度除雪

父が逝って丸八年。

 

今日も二度の除雪の後、

お客さんと飲んで話して。

 

元気に暮らしています。

また行くからな。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の階段

航と風呂で話しました。

 

旅の事、身だしなみの事、女の事などなど。

 

カナダに自転車を持ち込んで横断したこと。

何キロあんの?全部走ったの?

八千何キロかな。全部走れなかった。

電車に乗って、バスにも乗った。

小さなお前らを外国に連れて行くのは、

父さんが〇〇だったから。

 

父さんも香水つけてたの?

香水はつけないけど、オーデコロンはつけてたことがある。

フランクフルトの空港で買ったのが今も洗面台にある。

風呂上がりにヘアートニックは毎日つけてる。

臭いのやじゃん。

18の時からずっとつけて、マッサージしてるから、

禿げてないだろ。

 

父さんも女の人と付き合ってたの?

そうだな、何人かとな。

お前らは信じないけど、

オレはもてたからな。

三十歳になってても、

二十歳の女の子二人に好きだって言ってもらってな。

断ったの?

そうだ。断った。

なんで?

ふふ。

 

たるぽん、大人の階段一歩上がったでしょうか。

 

 

今日も除雪二度の積雪で、

おじさん達も仕事ができなかったようです。

 

たまには休まないと。

今日は日曜日だし。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

除雪らしい除雪

久しぶりに除雪らしい除雪をしました。

 

午前中は7時過ぎから11時まで。

午後は3時過ぎから5時まで。

 

合間に練習の翼を中学まで送り、迎え。

友達とゲレンデに行く航を送り、迎え。

 

もちろん、仕込みも続けます。

本職が除雪のようです・・・涙。

 

今現在も音もなく降り続いています。

この雪はなかなか屋根から落ちません。

 

参りました。

明日もまた除雪に除雪でしょう。

 

メシにします。

お疲れさまでした。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宿題登校拒否

村の除雪車が来て、

道路上の雪を片付けてくれましたが、

今朝の積雪は大したことはありません。

雪国の登校風景1雪国の登校風景2

カメラを構えたこの時間、

道路上に雪は薄く残っていますが、

買い物に出かけた午前9時半頃には、

雪は解け、道路は濡れています。

気温が高いせいでしょうか。

 

気温が低ければ、

道路上に薄く残った雪は凍ってしまい、

その上に雪が降ると、

どんどん積もってしまいます。

道路が濡れているので、

たとえ雪が降ったとしても、

道路に落ちた雪から解けてくれそうなので、

さほど積もりそうにもありません。

 

全国的に雪の予報なので、

そういった時、これまでこの地域には、

大量の雪は積もらなかったので、

明日以後も大したことはないだろうと考えていますが、

予報ではこの地域も50から70センチの積雪だそうです。

 

ちょっと緊張しながら、

明日を迎えることにしましょう。

 

 

翼も航も休み明けの一週間、よく頑張りました。

家に戻ると、

テレビも見ていますが、

黙々と宿題に取り組んでいる時間もあります。

 

なかなかエライ。

ボクなら宿題拒否から、登校拒否。

いつの時代も、学校行きは大変です。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

育ち

朝早くから、夜遅くまで。

 

今夜はまだお戻りになれないお客さんがいらっしゃいます。

雪がちらちら舞う中、冷たい中を、

まだ仕事をされています。

 

もうしばらく待ちましょう。

 

土曜、日曜に大雪の予報ですが、

どれくらいやられるのでしょうか。

おじさん達の仕事に支障のない程度、

ボクが除雪機を動かす必要のない程度に、

お願いしたいと思います。

 

今朝は、早くから翼が学校の放送委員の仕事があるとかで、

中学まで送らされました。

翼は放送委員長だそうです。

何だかわかりませんが、頑張ってます。

 

 

航と女房がもめ始めました。

だいたい、女房は子供相手に、優しくなれません。

素直になれない、話せない。

もちろんボクに対しても同じことですが。

全くもって大人げない。

そこをボクが咎めると、

いや〜な雰囲気になってくるので、黙っていますが、

たるぽん、かわいそうです。

 

ありがとう、ごめんなさいが口をついて出ない。

主張を強引に通す。譲る気なし。包容力ゼロ。気が強いだけ。

五十も半ばを迎えるというのに、大人げない。万事。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

結構なこと

これ以上サラサラの雪はないのではないか、

と思うほどの雪が、

今朝は15センチ程度積っていました。

 

村の除雪車がやってきて、

道路上の雪を片付けてくれました。

 

宿泊のおじさん達の車は、

駐車場に積もった雪を苦にする様子もなく、

ささっと出勤されました。

 

そのまま放っておいても良かったのですが、

さらに積雪があるとまずいなと考え、

機械を動かすことにしました。

 

ところが、

除雪機を1メートルほど前に動かしたところで、

動きが鈍くなりました。

 

具合の悪くなった原因は、

走行を司るベルト2本にあるのか、

それともそれに関連する、

ねじ全体に溝が刻まれた細長い金具なのか。

 

エンジンを停め、機械内部を覗いて、

ベルトが切れるかもしれないなぁと感じつつ、

金具を調整し、

もう一度エンジンのスイッチを入れ、前に進ませると、

ベルトは切れてしまいました。

 

まだ雪は全く飛ばしていません。

のっけからベルト交換の業です。

 

仕方ないなと思いつつ、

手袋を外した素手を寒風にさらし、

小さなスパナを握って、

機械内部に幾度もその手をぶつけ、

内出血を浮かべそうになりながらの作業です。

 

21回目の冬ですから、

こんなことには慣れっこになりましたが、

なかなかつらい。

 

やっとの事で修理を終え、そして除雪も終えて、

部屋に戻ると、

私ども奥様は、

暖かい部屋でお茶を飲みながらテレビ。

結構なことです。

 

それでも、この冬は、既に1月11日。

これから降雪、積雪の予報もありますが、

ちょっとは楽な冬になるかもしれません。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

積雪 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

三学期初日

夕べは二階の大屋根から一階の屋根に

雪が滑り落ちる音が何度も聞こえ、

ちょっとやられたかなと思っていましたが、

全然。

 

今朝も除雪の必要はなく、

優雅に過ごせました。

睦月の登校1睦月の登校2

翼と航は三学期最初の登校です。

珍しく先に外に出てきたのは航の方で左の写真。

ちょっと遅れ気味が翼で右です。

 

外はなんとも不気味な色ですが、

気づいた時には良い天気になっていました。

 

昨日までの憂鬱な気分とは裏腹に、

早めの下校で、午後2時半頃に戻ってきた航は、

生気を取り戻したような表情で、

ただいま〜と元気いっぱいでした。

 

翼は二日間のアルバイトの報酬をもらってきたようで、

とても嬉しそうにしていました。

このお金でユーフォーキャッチャーやろう、

と意気込んでいました。

 

なんでやねん。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

静かな夕食

なんとも静かな夕食でした。

 

先週水曜日から仕事をされ、

週末にはいったん地元にお戻りになり、

今日から本格的な仕事に入られたようです。

 

しかしながら、

本物のブルーマンデーなのか、

皆さん、ほとんど何も話すことなく、

ボクが今週の予定を事務的に聞いて、

それを事務的にお答えになっただけで、

静かに食事をされ、

部屋にお戻りになりました。

 

翼も航も明日から三学期が始まります。

どんどん憂鬱になってきているはずです。

 

風呂で航のうぶげを剃りながら話しました。

 

学校に行きたくないのは子供達だけじゃなくて、

先生だってたぶん行きたくないはずだぞ。

みんなそうそう嬉しくはないはずだって。

 

パーッとメシ喰って、パーッと寝よ、な。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

たぁたバイト

昨年、小雪で流れた、

翼達中学生のゲレンデでのアルバイト。

 

今冬こそ、そのアルバイトができるのかどうか、

翼は年末からヤキモキしていましたが、

朝から女房に連れられて、ジャンプ台の方へ出かけて行きました。

 

大会のお手伝いをするようなのですが、

具体的に何をしてきたのか、よくわかりません。

筋肉痛だと言って、普段の練習より応えたようです。

 

明日もあるようですが、

今現在、外は雨。

どうなることでしょうか。

 

航は、昨日のスキーでかなりくたびれた模様で、

今日は一日中、家の中で過ごしていました。

 

夏休みも、冬休みも、

長期休みと言えば、親は忙しく、

子供らはどこにも連れて行ってもらえません。

 

冬休みももうおしまいです。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

野球とスキー

朝から翼は練習、

航はゲレンデへと出かけて行きました。

 

もちろん、自分一人では行けず、

ボクが送っていくことになりました。

 

今朝、お客さんをお送りした午前9時現在で、

玄関の温度計はマイナス4度。

とても冷たい朝でしたが、

澄みきった青空が広がる良い天気になりました。

 

翼が戻ってきて、

昼ご飯を食べると、少し横になりました。

 

冬休みの間に、

魚釣りに行きたいなぁと航と話していましたが、

結局のところ、出かけられそうにもありません。

少し時間があったとしても、

天気が悪いと、海は荒れてるだろうなぁと考え、

どうも足が日本海方向へ向きません。

 

またいつか、冬の穏やかな日を狙って

行ってみたいと思います。

 

 

年末、年明けから、この連休まで、

馴染みのお客さんがほとんどでホッとしました。

来週からまたおじさん達が皆さんお戻りになります。

おじさん達の仕事ももうしばらくです。

 

雪さえ降らなければ

こちらのペースで仕事を進められます。

来週は穏やかな日は少なそうですが、

なんとか頑張りたいと思います。

 

 

飯山市 木島平村の宿泊

子育て日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
吉田類の酒場放浪記
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE